君の木の下

子なし夫婦の日常備忘録

バツイチ、子あり

日曜日、昼下がり。お出かけから帰る電車の中、母から突然のラインが。

 

「今日、お父さんと〇〇ちゃん(わたしの妹)とその彼氏とご飯食べてきました。都合のいい時に電話ください」

 

なぜ電話?

 

一緒にいた大木くんと首を傾げ、2秒後、

「結婚だ!」

と膝を打ち目を合わせた。

 

妹には一年半ほど付き合っている相手がいる。わたしは会ったことはないが、去年妹に聞いた時には結婚も考えていると言っていた。

あらー、ついに。結婚式の日取りなんかももう決めちゃってるのかしら。どんな結婚式をするのかな。

うちに帰りいそいそと母に電話を掛けた。

のだが…

 

「あんた、〇〇ちゃんの彼氏のことどれだけ知ってる?」

なんだか低いテンションの母。

「え? □□社に勤めてるってことくらい」

バツイチ子ありだって知ってる?」

「!?」

まじかー。

 

聞くと、彼氏、バツイチで、別れた奥さんのところに子どもがいて、養育費は払っていない(受け取り拒否とのこと)、子どもとは離婚したきり会っていないという。

母はそれを今日聞いて、わたしにも伝えなければと思ってラインをよこしたらしい。

よっぽど堪えたんだな。

 

二人の話では、今すぐ結婚ということではないという。彼氏の事情もあるので、両親の理解が得られるまでゆっくり時間をかけていくということだそうだが、うーむ。手放しで喜べない結婚ってあるのだな。

 

母は、「○○ちゃんは、ちゃんと付き合おうかっていうタイミングでそのことを打ち明けられたらしいんだけど、それなら付き合わなきゃよかったのにね」とか「子供に会わせてもらえない、養育費すら受け取ってもらえないなんてどんな悪いことしたのって思わない?」とだいぶ心配そうにしていた。

話を聞いていると、彼氏さんはそれでもいつか必要になった時のためにと子どものためにお金はためているそうだ。

母は怖くて離婚の理由は聞けなかったそうなので、事情もまだわからないし、現段階ではなんとも判断できないのではとわたしは返した。奥さんが浮気して一方的に別れられた可能性もなくはない。

 

 

姉としては、まあ妹が納得して満足して望んで結婚相手に選ぶのならそれで構わないと思う。彼のことをよく知っているのは妹の方なのだし。

ただ、恋に浮かれている可能性もなくはないので、次に会ったときは考えられうるデメリットをきちんと話しておこうとは思う。元奥さんやこどもが今後また連絡を取ってきて多額の養育費を請求するようになるかもとか、彼氏が死んだらその子どもに遺産相続の権利があるとか、いつか突然子どもが会いに来ることもありうるとか、なんで離婚に至ったのか知らんけど、また同じルートをたどる可能性もあるだろうとか。。。普通の結婚よりも、覚悟は必要だろう。

 

でも妹はまだ20代半ばなので、焦って結婚決めなくても……とは正直思っちゃうな。

そういえば去年聞いた時も、「彼氏と結婚したいけど、わたし、“今の仕事辞めたいから結婚したい”って気持ちもあるからな」なんてぼやいていたな、あの子は。どうしてもこの人と!ってモチベーションがないならやめたらいいと思うよ???

 

 

とりあえず離婚の理由は知りたい。

ただ、どんなにひどい理由だったとしても、やっぱり妹がそれでもこの人というのであればわたしに反対する権利はないので、結婚が決まればわたしはどのみち祝福するだろう。

 

結婚って、単純じゃないのだな。