君の木の下

子なし夫婦の日常備忘録

抱き枕を洗濯

※本当にただ抱き枕を洗濯したという日記です。


日曜は朝早起きして、大木くんと抱き枕を洗濯した。

お風呂場に浅くお湯を張り、2匹の抱き枕を投入。
最初は恐る恐る手で洗っていたのだけど面倒になってガシガシを踏み洗いをすることにした。

わたしの洗いかたを見て
「やくざの拷問とかでこういうのありそう…」
と大木くん。
二人で爆笑しながら洗う。

2つの抱き枕のうち、ウサギ型宇宙人の方はしっかりと綿がつまっているようで洗っても形が変わらなかったのだけど、しろくまくんの方はもちもちの体がすっかりしぼんでしまった。

しろくまくんを抱き抱え、
「先生!息をしてません!」
などとふざけあったりしながら洗い終えた。

f:id:kinoshita-kinoshita:20190513133400j:plain
洗濯機で脱水し、二、三日干す。
しろくまくんは少し白さを取り戻したようだ。

宇宙人はかれこれ10年くらい前に下の妹が誕生日でくれたもの、しろくまくんは2年くらい前の誕生日だかクリスマスだかに大木くんがくれたもの。
いつもソファに置いておいて、座るときに抱き抱えたりしている。わたしたちはしろくまくんをペットか子どものように可愛がってよく人形遊びもする笑。


f:id:kinoshita-kinoshita:20190513133918j:plain
昨日の晩ごはん。
トマトとナスのチーズ炒めと、炭火焼きとり(大木くんの両親の旅行のお土産)、牡蠣のアヒージョ(こないだの中・四国旅行で買ったもの)、前の日の黒鯛の残りを使ったあら汁。
変な取り合わせだがどれも美味しかった。特にあら汁。こんな安い魚でも、日常のごはんであら汁が出てくるのってちょっと嬉しい。


段々暖かくなってきて、休日は窓を開けて過ごせるのが気持ちいい。
白いレースカーテンが揺れるとどうしてか「二人暮らしだな」と実感する。